2017.11.29

先日、第11回ハンドベルコンサートが開かれました。洗足でハンドベル教室を開かれている坂上佳子先生に毎年お願いしていて、昨年と今年は「ルレーブ」のメンバーが演奏してくださいました。とてもいい演奏会でした。今年は子どもたちの参加が多く、ハンドベル体験もにぎやかでした。曲目も、「小さな世界」、「さんぽ」など子どもたちの親しみのある曲から「ふるさと」などすべての世代が知っている曲、また教会ならではの讃美歌も演奏され、わたしも含めみなさんが演奏を喜んで聞いていました。ただ演奏を聞くだけではなく、ハンドベルについての説明や演奏方法や曲目の解説がなされることも、このコンサートの魅力です。今回は、わたしもハンドベル体験をさせていただきました。ルレーブのメンバーの方から「先生もやらなくちゃ」と言われ、体験させていただきました。今までにミュージックベルやトーンチャイムを鳴らしたことはありましたが、ハンドベルは初めてだったかと思います。きれいな、透き通るような音色でした。やっぱり体験すると楽しいですね。他の体験者とも親しくなれるので良かったと思います。コンサート後の演奏者との茶話会も、少し顔なじみになっているので、いろいろ話すことができて楽しかったです。今年のハンドベルコンサートには多くの方が参加してくださり、本当に嬉しかったです。来てくださったみなさま、ありがとうございました。

さて、間もなく12月です。最新情報が更新されていますので、どうぞご確認ください。12月3日からアドベントが始まります。イエス・キリストを迎える準備の期間です。今年は、一つの讃美歌を中心にして、アドベントの時を過ごしたいと思っています。宗教改革者のルターが作った「いま来たりませ」という讃美歌です。この讃美歌には、クリスマスの意味がぎゅっと凝縮されていて、歌詞を味わうことでクリスマスを迎える準備ができます。とても素敵な讃美歌です。ぜひ聞きにいらしてください。そして一緒にイエスさまを迎える準備をしましょう。クリスマス礼拝は12月24日の日曜日です。同じ日の夜にはキャンドルサービスも行います。12月はぜひ教会へ! お待ちしております。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    yyoishi (月曜日, 25 12月 2017 15:58)

    最初のコメントです。

  • #2

    Pimento (月曜日, 25 12月 2017 16:01)

    携帯からのコメントです。名前とコメントだけでOKです。もちろん、偽名でもOKです。