2018.1.17

昨日は暖かかったですが、今日は太陽がないせいか寒いですね。空気が乾燥しているので雨は大歓迎なのですが、全体が薄暗いので、ちょっと暗い気持ちになります。

次の日曜日はいよいよ交換講壇です。仙台の泉高森教会の牧師がこちらに来られ、わたしが泉高森教会で説教をします。ちょうど昨年の1月は、石巻山城町教会と交換講壇しました。初めて石巻に行かせていただき、貴重な経験をしたことを思い出します。仙台はわたしは何度か行っていますが、子どもたちは初めてなので土曜日は仙台観光を予定しています。ただ、上の子は歴史好きなので「伊達政宗関係の場所に行きたい」と言い、下の子は歴史には興味がないので「動物園や科学館がいい」と言い、どこに行こうか迷いました。結論としては、土曜日は朝から仙台に行き、科学館と歴史的建造物2,3か所を見学することにしました。あいだを取るしかないですよね(^_^;)

泉高森教会には2001年、まだ神学生だった時に伺いました。日本基督教団では、10月の第2日曜日を「神学校日」と定め、牧師養成をする神学校を覚えて礼拝をささげています。目黒原町教会でも10月に神学校日を設けていますが、第2日曜日は神学生が足りなくなるので、わざとずらして行っています。その一環で、わたしも2001年の10月に泉高森教会に遣わされ、説教と芋煮会に参加してきました。土曜日に牧師の家に泊めていただき、朝には手作りのおいしいパンをいただきました。礼拝には若い方々が多く、エネルギッシュな印象を受けました。芋煮会にも多くの方が参加され、にぎやかで楽しいひと時を過ごしました。そういえば、それが旧姓での最後の仕事でした。翌年の10月に結婚し、大塚となりました。月日の経つのが早いですね。泉高森教会に行ったと言っても16年も前のことなので、教会の様子も変わっているかもしれません。しかし初めてではないので、親近感を覚えます。日曜日が楽しみです(*^o^*) 心を込めて準備したいと思います。