2018.02.14

今日は、バレンタインデーですね。みなさんは、チョコをあげる予定がありますか。わたしはありません。前は子どもたちと手作りして夫にあげたりしていましたが、もういいやというかんじです(^_^;)

先週の水曜日は、午後、ある会合に出かけました。防災のためのネットワーク作りを志す人たちの集まりでした。わたしは、まだそこまで意識が強いわけではありませんが、いずれ来るであろう地震に備えた方がいいのではないかという思いから、参加しました。30年以内に70%の確率で起こるとしたら、自分が大地震に遭遇する可能性は高いと思います。しかし、今まで大きな地震を経験したことはありませんので、何がどうなってしまうか分かりません。想定外のことが起こるとしても、備えをしていたかどうかで被害状況も変わると防災の集まりで教えられました。精神的にも物質的な面でも、備えがあると少しは落ち着いていられるようです。家で被災するか教会で被災するか、または電車の中か、それは分かりませんが、どこで被災しても備えがあるか、無防備かで、ぜんぜん変わってくるだろうと想像します。今はまだ情報収集の段階ですが、やはりその情報を生かして備えをしていこうと思います。

そしていずれは、教会として何かできるようにしていきたいです。地域にある教会が、地域の被災者と共に生きることができるようにしたい。何ができるかは今模索中ですが、地域と共に85年間歩んできた教会ですから、地域と連携する教会でありたいと思います。来週には、また別の防災ネットの集まりがあります。こちらは、立ち上げ時から参加しています。できる限り学びを重ね、実行に移せることを移していきたいです。教会があってよかった!と言ってもらえるような教会を目指していきたいです。