2018.02.22

今日はまた寒くなりましたね。冷たい雨も降っています☔ 先週の土曜日は、久しぶりに下の子の野球の応援に行きましたが、日差しが温かく、応援日和でした!そして、試合にも勝ちました!!ハラハラドキドキの試合展開でしたが、1点差で勝利し、応援に行った母たちも大喜びでした(^o^)/

さて、先週のブログでは防災のことを書きましたが、今回も防災について触れたいと思います。火曜日に、目黒・教会防災ネットの会合がありました。こちらは2016年に立ち上がり、年に3回くらいのペースで会合を開いています。教会には教派があり、今までは教派の壁を越えて活動することはなかったのですが、この防災ネットだけは教派の壁を越えています。もし地震が起こった時に、一人では何もできないかもしれない。けれども仲間がいれば、一緒に支援や救助ができるかもしれない。教会もこれと同じで、一つの教会では力がなくても、地域の教会で力を合わせれば、地域のために何かをすることができる。教会同士も互いに助け合うことができる。そのような思いからネットワークを構築しています。

「つながり」が大切だと感じています。深く関わるわけではないけれども、顔見知りになり、たまに言葉を交わす。顔と顔とがつながることで、安心が増えていくと思います。わたしは教会には通ってきているので、あまり地域の方と関わることがありません。それは、牧師として不十分な点であると思います。一方で、自宅のある府中では、子どもたちが地域の学校に通っていることもあり、だいぶつながりができています。新年度は特に、小学校の地区理事になりましたので、まさにその地域に関わることになりました。地域の方々と子どもたちとつながって、安心して学校生活を送ることのできる環境を作っていきたいと思っています。つながりが安心を生む。そのことを思いながら、これからもアンテナを広げていきたいです。あまり広げすぎると、自分の首を絞めることになりますので、気を付けたいとは思いますが…(^_^;)…