2018.06.20

今朝は、下の子の読み聞かせに行ってきました! 今回は久しぶりに絵本を読むことにして、川端誠さんの『地球をほる』と荒俣宏さん監修の『日本人なら知っておきたい!モノのはじまりえほん』を読みました。

 『地球をほる』は、お話に合わせて本を回転させていくので、子どもたちも興味をもって聞いてくれます。実は上の子が小学生だった時に読んで好評だったので、今回、下の子のクラスでも読むことにしました。最後はアメリカに行くので、英語で会話が進んで行くのも特徴的な絵本です。下の子たちはちょうど年間70時間の英語の授業が始まったので、英語でもいいかなとも思い、選びました。ただ英語は習い始めたばかりなので、分からない表情の子が多く、途中からは日本語だけにしてしまいました(^_^;) でもおおむねよく集中して聞いていました。『日本人なら知っておきたい!モノのはじまりえほん』は、わたし自身が知らないことが多く、興味深く読みました。5分くらいしか時間がなかったので、本の中の「インスタントラーメン(安藤百福)」と「アイスクリーム」のはじまりを読みました。いろいろ質問しながら読み進めたので、和気あいあいとした読み聞かせでした。楽しかったです!いろいろと知識が増える本なので、ぜひ下の子には、残りの部分も読んでほしいと思っています。

 

今度の日曜日は東洋英和女学院小学部長の山本先生が来られ、「こころを育てる」親子合同礼拝がささげられます。子どもたちがこころ豊かに育ってほしい。ひとりひとりがその子らしく育ってほしい。また子育てする親も、その親らしく、笑顔で子育てしてほしい。そういう願いを込めて、教会では親子合同礼拝を計画しています。子育て中のわたしも、何かヒントになるお話が聞けるのではないかと期待しています。受験生の母として、いろいろ悩むことが多いのですが、一番大切なものを見失わないようにしたいと思っています。その大切なものが何か、今度の礼拝で聞くことができると思います。ぜひ、みなさんもお越しください。こころを豊かにされて、新しい一週間を歩み出しましょう!