2018.06.27

先日の日曜日は、大勢の方々と親子合同礼拝をささげることができました。礼拝出席はなんと84名! 過去最高記録を更新しました!! 山本先生のお人柄、東洋英和女学院小学部の連帯の強さを知らされました。来て下さった方、週報が足りなくなるなどの不手際をお許しください(-_-;)

山本先生のメッセージは、水がぶどう酒に変わるというカナの婚礼の物語から語られました。召し使いたちは、「水がめに水をいっぱい入れなさい」とイエスさまから言われ、意味もよく分からずにただイエスさまの言葉通りのことを行った。すると、その水がとてもよいぶどう酒に変わりました。同じように、イエスさまが言われたこと、聖書の言葉に従って、その言葉通りに生きるとき、それがみんなを喜ばせることになる。とてもいいものに変わる。イエスさまが、私たちの小さな行いを良いものへと変えてくださると話されました。教会での一つ一つの奉仕、学校でのそれぞれの働き、みんながイエスさまのためにしている一つ一つのことが、とても意味のある大事なことだと話され、わたしも励まされました。すぐに結果は出なくても、与えられた仕事を丁寧にしていくこと。山本先生も小学部長という重責を担われ、本当にお忙しくしておられますが、一つ一つの仕事を丁寧にされているのだろうなと思い、感銘を受けました。「説教にはその人が表れる」とよく言われますが、説教を語る者がどう御言葉を聞いているか、聞いてどう生きているかが、説教を通して自然と表れてきます。山本先生のキリスト者としての生き方にも触れることができ、本当に恵まれた礼拝でした。

 

さて、いよいよ7月になります。7月は、特別な行事はありませんが、教会の中身を充実させていく月となりそうです。7月の予定も更新しますので、ぜひご覧になってください。