2018.07.18

今日も暑いですね。全国的に見ても、世界的に見ても、異常な気象が続いています。この先どうなるか…。不安な気持ちにさせられます…。

 いよいよ夏休みが始まります。小学校は今日で給食が終わり、中学校は明日で給食が終わり、どちらも金曜日が終業式です。夏休みの辛いところは、お弁当の準備でしょうか。給食の有難さを身をもって感じるのが夏休みです。しかも今年は、自宅のアパートの外壁塗装工事と2階ベランダの防水工事があり、明日から足場が組まれます。換気扇を使えない期間や窓を開けられない期間があり、いったいこの夏はどうなるのか不安です。せっかく育てたグリーンカーテンもはずさなくてはいけなくなり、先日夫は泣きながら蔓を切っていました。やっとゴーヤが根付いたところだったようで、本当に残念がっていました。

思い出せば、昨年の夏は教会の耐震工事があり、荷物の移動や打ち合わせなどで、とても慌ただしく過ごしました。本当は、夏休み中はじっくりと落ち着いて勉強したいのですが、逆に普段以上に忙しいのが夏休みかもしれません。今年も忙しくなりそうです(-_-;)

しかし、勉強する時間も作ろうと、「近代日本とキリスト教―『明治150年を考える―』」というタイトルの連続講演会に参加することにしました。残念ながら6講演の内2講演しか聞くことができないのですが、普段聞くことのないテーマの講演なので楽しみにしています。講演会の内容は、また「牧師のブログ」でシェアしますね。

 

実は今日は、10時頃に地元の子どもが昨日から行方不明との連絡が市のメール連絡で入り、下の子と同じ学年でしかも野球をやっている子だったので、気になりながら仕事をしていました。しかし今、市外で発見されたとの連絡が入りました! 良かった~(^o^) これで安心して仕事に集中できます。「牧師のブログ」も少しまとまりがないですが、お許しください。来週は、集中して書きたいと思います!!