2018.07.25

 夏休みが始まりました。合わせて、外壁塗装工事も始まりました。足場が組まれ、周りを覆われ、いかにも工事している感じですが、不安に思っていたほど不便ではありませんでした。洗濯物が干せない日もありますが、干せる日もあり、今のところはまだ窓を開けられるので、庭の水やりも普通にできています。何よりも、工事の方がいい方ばかりで、声をかけてくださったり、要望に応えてくださるので、助かっています。やはり「人」ですよね。

 昨日は、下の子とプログラミング教室に行ってきました。下の子はゲーム中毒一歩手前で、家にいる時間のほとんどは、タブレットかスイッチを手に持って画面を見ています…(-_-;) そのせいか(?)プログラミングに興味があるようで、(珍しく)参加したいと言うので申し込んでみました。小学生向けの教室なので、それほど難しくはなく、やはり学校でパソコンに触っているので、操作も戸惑うことなくやっていました。モーターが回るようにプログラミングをしたり、回る速度を変えてみたり、最後はドからドまでの音を鳴らすように操作していました。自分で考えた通りにモーターが回ったり、音が鳴る。それを、パソコンを通して自分でやれたという体験は貴重だったようです。付き添っていたわたしも楽しむことができました。わたしはパソコン自体に苦手意識がありますが、小さい頃から触れている子どもはまったく抵抗なくスムーズに操作できるので、ちょっとうらやましかったです。その会場では、他にも科学実験教室や南極に関係するコーナーもあり、「混ぜると危険?!」という実験を見て、また南極経由で来年春に届く葉書を投函してきました! たぶん来年には忘れていると思いますが、届いたら「ああ、そういえば!」となるはず。楽しみです。

 

家に帰ってみると、今度は別のプログラミング教室に当選したとのことで参加証が送られていました。次はどのような体験をするのでしょうか。わたしも新たな世界を覗くことができるので、楽しみにしています(^o^)/