2018.10.11

昨日の10月10日は、かつては「体育の日」でしたね。毎週礼拝に参加していたある高齢の方が、「体育の日は10月10日よ。どうして移動祝日にしてしまったのか分からない」とよくおっしゃっていたことを、ふと思い出しました。

その方は今年突然亡くなられました。11月4日(日)は「永眠者記念日礼拝」といって、永い眠りに就いた方々を覚えて礼拝をささげるのですが、先日その案内をご遺族の方々にお送りしました。その方が倒れられた時のこと、お見舞いに行った時のこと、そしてお別れ会のことなどを、まざまざと思い出しました。そのため、ふいにその方の言葉を思い出したのでしょうね。

 

突然と言えば、一昨日下の子が「帯状疱疹」と診断されました。土曜日頃に、「背中に変なぶつぶつがある」と言うので手持ちの薬を塗ってみましたが、効果なし。月曜日にはぶつぶつがお腹の方にも増えて来たので、火曜日に皮膚科に行くことにしました。そして行っていると、「たぶん、帯状疱疹ですね」とのこと…。子どもがかかるとは思わず驚きました。「お子さん、忙しいですか。ちょっと疲れがたまっているのかもしれませんね」と言われ、少し思い当たることがあったので、その言葉を心に留めました。しかし、それを上の子に伝えたら、「疲れている訳ないじゃん!」とバッサリ。だんなが帰って来たので報告したら、「疲れている?! ゲーム疲れじゃない?」とまたまたバッサリ。わたしは思わず下の子をかばってしまいましたが、家族の反応はこんなものかと思いました(-_-;) とりあえず、一週間薬を飲んで、また診察を受けることになりましたが、「ピークは今週末くらいですね」と言われ、少し不安になっています。今でも少し痛いようで、夜の眠りも浅いのですが、もっと痛くなると嫌ですよね。痛み以外は元気なので助かりますが、早く良くなりますようにと祈っています。