2018.11.28

先日、ハンドベルコンサートが開催されました。素晴らしい演奏で、ゆたかなひと時をもつことができました。個人的に気に入った曲は、My Flower’s Tearでした。願いと祈りが込められた曲でした。演奏者の方々との茶話会も楽しかったです!

さて、いよいよ12月を迎えます。教会では、今度の日曜日からクリスマスを待ち望む「アドヴェント」が始まります。礼拝堂にはアドヴェントクランツが置かれました。4本のろうそくに、一週目は1本、二週目は2本と1本ずつ火をともしていき、四週目、クリスマス礼拝には4本のろうそくすべてに火がともります。ワクワクする瞬間です。毎年、子どもたちは火をつける時と消す時を楽しみにしていて、誰がやるかでもめることもあります。みんなが楽しみにしているクリスマスがやってきます。わたしもワクワクしています。

 

今年のクリスマスは、ヨハネによる福音書とマタイによる福音書から聞いていきます。特にイエスさまを迎える準備をさせた「洗礼者ヨハネ」の言葉を通して、私たちもイエスさまを迎える準備をしていきます。私たちにとっては新しい讃美歌である「讃美歌21」の234番「ヨルダンの岸で」も練習し、すぐに来られる主イエスを迎える心の準備をしていきます。ぜひ、アドヴェントから教会に来てみてください。クリスマスを迎える喜びがきっと増すはずです。12月の予定も更新しましたので、ぜひご覧になってください。そしてぜひ、教会にお越しください!お待ちしております(^o^)/